佐賀県出身。税理士の妻ユミコの話。温泉かけ流しが当たり前!?

2022年9月19日
Posted in コラム

税理士のイイノの妻、ユミコが書いています。

 

****ここは前回までとおなじ****

今日からは私のブログとしては番外編的に、実家のある佐賀県について書いていこうと思っています。

というのも、この三連休~1週間程実家に帰省しているからです。(平日はちゃんとリモートでお仕事しますよ。)

何か史上最強の台風が来るかもしれないらしく、危ない所に自ら飛び込んでいる感じですが、台風も楽しめたら….と思ってるところです。

 

さて、佐賀県と言えば、きっと47都道府県でも目立たないランキングTOP10中の首位争いに入れそうな、目立たない県だと言えるでしょう。

ですが、地元の人しかしらない、おいしいものとか、良い物とかあるのは、他の都道府県と同じです。

****ここまでは前回までとおなじ****

 

ご紹介したい物や事がいくつかあるのですが、今回はそのうちの「温泉」についてです。

西日本で有名な温泉と言えば、大分の別府や湯布院、熊本の黒川温泉などがあるかと思います。

ですが、実は、佐賀県にも温泉が多いんです!

 

特に有名なのは、武雄温泉や嬉野温泉など、少し私の実家のある佐賀市からは離れた場所にあります。

しかし、わたしの実家のある佐賀市内にも、素晴らしい温泉がこっそりあったりします。

他県に住んでみてわかったんですが、温泉かけ流しって、普通じゃないんですね!笑

今から、いくつかお気に入りの温泉を紹介しますが、全て温泉かけ流しななのです。

 

湯泉郷 温泉館 湯招花

大和町という私の実家がある少し山に入ったところにある、地元の人にとっては少し高級目な温泉です。

というのも、この辺は熊の川温泉といって、周囲に複数の温泉がある地域なのですが、

市民割なども使うと500円を切る金額で入れる温泉もあります。だから、1,000円前後でも”高級”なんですね。

公式HPより引用

 

少し入浴料が高い分、人が少なく落ち着いていて、建物に風情のある作りになっています。

特にこの露天風呂がおすすめです。なぜなら、四季折々の植物が植えられており、全身で季節を感じることができるからです。

熊の川温泉は非常にぬるめで、且つ、本物の温泉ならではの様々な効用が見込めますので、1時間以上のんびり入るのがツウな入り方なんですよ!

 

②佐賀大和温泉ホテルアマンディ

同じく熊の川温泉周辺にあるのが、アマンディです。ここは1,000円以下で入浴可能な、ぬるめの温泉です。

施設の見た目や設備は、少し古めの田舎の健康ランドという感じではあります。

ただ、なんと言ってもこのアマンディの強みは、療養泉と言われる炭酸泉なんです!!

公式HPより引用

 

長い時だと、20分入浴→塩サウナ→20分入力→塩サウナ→20分入浴みたいな感じで、

ぬるい炭酸泉にながーくつかるというのが、個人的にはお気に入りの入浴方法です。

子供の頃は、地元のおばあちゃんやおばちゃんが、2.5m×3m位の大きさの炭酸泉に固まって入っていて、何だろうと思っていました。

ですが、今となっては、炭酸泉で身体を整えるため”療養”しているんだなぁというのが、理解できる年齢になってまいりました 笑

 

他にもいくつかあるので下記に一覧で貼っておきます。

上記2つは、特に自分にとってはコスパが良いなと最近思っているので、紹介してみました!

 

古湯温泉ONCRI/おんくり→近年できたばかりの新しめの温泉。お風呂だけもOK!県外からお洒落感も求めてくる場合、お勧め!

源泉掛け流し温泉 佐賀の湯処 こもれび→熱めのサウナがお好きな方、一人サウナをしたい方などにお勧め。

佐賀ぽかぽか温泉→岩盤浴でゴロゴロしたり、深めのお風呂につかりたい方にお勧め。

 

今回は、佐賀市内にあるお勧めのかけ流しのある温泉を紹介してみました。

佐賀県に来る機会がある方は、是非一度は試してみてはいかがでしょうか。

サウナや岩盤浴を併設しているところが多いので、温泉+サウナで、身体も心もすっきりするのは、最高ですよ!

 

飯野 悠美子

, , , ,