私にしかできない雑務多すぎ問題

2022年8月21日
Posted in コラム
2022年8月21日 飯野悠美子

普通の大学生やサラリーマンは、大学生になった時やサラリーマンになった時に勉強するのをやめるのでしょう。私は中学3年から大学受験生のレベルで勉強をし続けています。何かを人に頼むときも、一応、自分でもやってみます(大工仕事でも)。何かをするときに、知っていないと気持ち悪いのです。基本的にも自分でもできるけど、人に頼んだ方が効率的、あるいは自分より上手くできるから頼みます。でも、自分でやろうと思えば極めて専門性の必要なことや免許が必要なもの以外、全てのことができる。そういう状態にしています。そのため、うちの事務所で私しかできない雑務が非常に多いです。

インターネット関係の仕組みを物理ベースで理解しているのは私だけなので、インターネット関係の仕組み作りは私がやり。日曜大工が趣味の父に、配線をはわせる指示を出してやってもらう、という感じです。新しい1階の電気関係は全てインターネットに繋がっていて、曜日と時間を指定して自動で電気がON・OFFとなるようになっています。完全なスマートホームです。オススメはGoogleのドアホンです。品質が段違いです。これ以外にGoogle nest hubという応答機が必要ですが、これはアマゾン(Googleで直接買うより安いので紹介しています)にはなかったのでGoogleで購入してみてください。それ以外の安いものはAliexpress等の中国から買うと良いと思います。届くまでに1か月くらいかかりますが。フライングで、海外からebayで最近日本で発売されたRingというドアホンを購入してしまったのですが、アメリカのドアホン事情は、かなり日本と違うようで(全てのドアホンについて日本のブレーカーのような機械が設置されているようで、そこから電源を取る仕組み)、設置できずゴミになってしまいました。悔しい。日本仕様のはずなので、アレクサ派の人はこちらでも良いと思います。

室内のデザインも大学時代から建築家の本を読み続けていて、建築家は家具も設計しています。どの店で、どんなものを売っているのかをほぼ記憶しているので、直接肌に触れるものや、デザイン性の強いものについては有名建築家やデザイン事務所がデザインした本物を使っています(ほぼ全部中古です。新品は高すぎて買えません)。それ以外は、デザイン性のあるものは極力排除して無味簡素なものにしています。(参考)友人兼顧問先(小石川建築/土木)の設計した家が載っている本も紹介しておきます。

室内デザインで、特にオススメはAtmoph window2です。このアイテムが5万円を切っていることに、私は衝撃が走りました。こんなの普通100万円超ですよ。これは、窓です。でも、他の世界とつながっている窓です(なんとライブ映像もあります。その時の外国の風景が見れます。低画質ですが)。国内や国外の海中で魚が泳いでいる風景が私の好みですが。マチュピチュのリャマとかも、ほとんど動かないけれども癒されます。サブスクリプションが必要なので月980円かかってしまいますが、その間にお気に入りの風景をみつけて、個別に動画を購入すると安くすみます。私はいろいろ風景を変えたいのでサブスクしています。そして2台購入し、1台は1階の新しい応接室の看板の横におき、看板の付随品として使っています。看板だけだと、誰も見たくないですから。もう1台は、従業員の癒しのために執務室に置きます。まだ、忙くて執務室の整理ができておらず、未設置。





【オススメのインテリアのお店】中古で探してください。普通買えません。

カッシーナ ソファがベンツくらいします。

コンランショップ ものによっては買えます。最近もしかしたら安いアイテムも売ってるかも?

IDEE これは買えるかな。

ACTUS これは買えるかな。新品で椅子を買ったことがあります。

ハーマンミラー 頑張れば買えます。当事務所の執務室の椅子は全てアーロンチェアです。疲れないように。もちろん中古。

ドリアデ 昔は青山にショップがあったのですが、今は新宿のようですね。

他は、マネジメントです。マネジメントが私の主な仕事なのです。こちらについては、シリーズで書籍の紹介の中で別投稿で説明します。

 

, , , ,
直前!インボイス対策!YouTube動画 特設サイト