イイノ税理士事務所のかわいい看板犬

2022年9月12日
Posted in コラム
2022年9月12日 飯野悠美子

税理士のイイノの妻、ユミコが書いています。

飯野明宏税理士公認会計士事務所の看板犬でもある、ももちゃん♂(右)と、うめちゃん♀(左)の紹介です。ちなみに、下のシールは税理士のイイノが販促品としているビックリマンシールです。二匹の特徴を完璧に再現しています。イイノと同年代のアラフォーにどストライク!らしいです。(税理士のイイノは、やりたいことを実現するパワーが突き抜けています。ビックリマンシールのテイストを忠実に再現できる絵を描ける方を何年も前(サラリーマン時代)に探し当てたと聞いています。そのとき、その方はビックリマンシールを趣味以外で制作しておらず、お願いしても制作してくれなかったそうです。その後、その方が、制作してくれるようになるまで、ずっと待っていたようです。)

看板犬といっても、我々夫婦の心の看板犬でして、事務所にいるわけではなく、普段は私と一緒に暮らしています。

10月で3歳を迎える真っ白トイプードルの血のつながった兄妹です。

しつけが上手くいっておらず、普段からそそうが多い二匹です。スマッシュプードルという犬好きの中では有名な犬舎の出身で、しつけはダメでも、血統だけは超一流です。スマッシュプードルという犬舎は、奇跡的に富士市にあります。トップブリーダー中のトップブリーダーです。※1

ももちゃん♂

明るく、性格がとっても良いです。無邪気すぎて、ウザがらみしてきます。

お腹をナデナデされるのが大好き。うちに来た日から、お腹ナデナデをねだってきまっした。

特徴は、口がしゃくれているところです。それ以外は、ショーにでれるほど完璧のようです。

他のワンちゃんとの社交は苦手です。シャイボーイ!

うめちゃん

うちに来た時は、とても小さい子でした。そのせいなのか、とても神経質、すぐに怒って「ウーーーーー!ワンワン!!」と言います。

特に、うめちゃんをナデナデしているときに、ももちゃんが可愛がられようと割り込んでくると、特に怒ります。

特徴は、顔がめっちゃかわいい!でも、性格が悪い笑。小さくても生き残るために必要な強い性格なのだと思います。私がももちゃんにウザがらみをされているときに、私を守ってくれるので、本当は性格が良いのかもしれません。ママをとらないで!と言っているだけなのかも…

社交性は、ももちゃんと逆で、他のワンちゃんと、とても仲良くできます

 

我々夫婦が愛を、ワンちゃんからもらうだけなら、口がしゃくれていても、小さくて神経質でも、全く問題ありません。スマッシュプードルの大村さんも、そのことを分かってくれていました。税理士のイイノが学生時代からのご縁であり、とても良心的な価格で2匹をお迎えできました。

実は、税理士のイイノにとっては、ももちゃんは、2代目です。

初代のももちゃんは、イイノの実家が築70年の典型的な日本家屋で、エアコンが効かない家だったため、熱中症にかかってしまい12歳で亡くなってしまいました。私とイイノが結婚する前のことです。次の写真は、初代ももちゃんが亡くなる1日前の写真です。

ごはんが食べられないのに、体がつらいのに、亡くなる前日まで飯野家の食卓にヨロヨロと来ていたと聞きました。最後まで愛情を家族に愛情を注いでくれていたようです。元気なときは、夕飯は人間と一緒の時間に食べていました。もちろん、1代目ももちゃんはドッグフード。

 

この話を聞いてから、暑さには、とても気を付けていて、エアコンは2匹のために一年中つけっぱなしです。そして、いつでも2匹の様子をスマホで見られるように、スマホで位置を操作できるカメラを自宅に設置しています。

 

犬は飼育するのがとても大変。しかし、無限の愛を我々人間にくれます。

私はイイノと結婚するまで、猫派でした。福岡の猫カフェが私の癒しスポットでした。

イイノは超寂しがり屋で、かまってくれる犬が大好きなので、完全に犬派です。

私は、犬がこんなに愛情をそそいでくれる素晴らしい生き物であることを結婚して初めて知りました。今は、2匹と一緒に幸せな毎日を送っています。税理士のイイノは、仕事に集中するため、普段は事務所の2階に寝泊まりしているので、全て私がお世話をしており、ときどき2匹に会いに来て遊ぶだけです(コノヤロー!笑)。

イイノとケンカをしたときでも、2匹がいることで救われています。それでも耐えられないときは、イイノのお母さんに2匹をあずけて、佐賀県の実家に帰っています(´;ω;`)

 

※1 スマッシュプードルについては、詳しくはこちらの動画をご覧ください。 VICEに取り上げられるってすごい!税理士のイイノは、VICE JAPANを一時ずっとみていました。海外の視点から、様々な情報が得られます。

 

大村さんは、トリミング(犬の毛のカット)や美容、犬の健康についても日本を代表するような方です。美しい犬を作出するのに命を懸けているのが伝わってきます。

当方の資金的な事情で、途中でトリミングについては安くやってくれるところに変えてしまいました。大村さん、本当に、ごめんなさい!大村さんは、普通は、気軽に頼めないレベルの方で(スマッシュプードル出身の犬でないとトリミングをしてくれないかもしれません)、特別にトリミングをしてもらっていました。そのため、トリミングのモデル犬として、1代目ももちゃんは、たくさんの犬専門雑誌に掲載されています。

今日はこの二匹の看板犬についての紹介でした。

今後も二匹のエピソードを、お送りできればと思っております!

 

最後に、親ばかですが、可愛く撮影できた二匹をご覧ください!!

, ,
直前!インボイス対策!YouTube動画 特設サイト