経営

経営に関する記事です。

16 11月 2022

経営者必見!!【第1回】 – 重要テキスト解説 – 売れるもマーケ当たるもマーケ

税理士のイイノが、スモールビジネスである税理士事務所を経営するに当たり、最初の難関は、集客でした。 スモールビジネスに、自分のマーケティング知識を適応させていく過程というのは苦労の連続でした。マーケティングという学問の主戦場は、大手グローバル企業だからです。 私は、そういうときには、明らかに大手向きで、上手くいかないとわかりきった施策以外は、テキストどおりに、最小のコストで数多く実行し、上手くいかなかったらやめて、上手くいったものだけを残すということを、実施しています。

10 10月 2022

経営者のための本 1冊目-6 / 単純明快な戦略 /「ビジョナリーカンパニー2」

科学的な思考は、ハリネズミ型です。複雑な世界について考え抜き、単純化する。本質を深く見抜く力が必要です。 偉大な企業に成長させた経営者は全員、ハリネズミ型です。 偉大になれなかった企業も、偉大になった企業も、戦略は持っていました。問題は、良い戦略かどうかです。 この戦略の立て方は単純明快。次の3つを守れば大丈夫です。決して、流行を追ったり、派手なことをしたり、未来学者に踊らされないことが肝要です。

10 9月 2022

経営者のための本 1冊目-5 /真実に耳を傾ける社風にする/「ビジョナリーカンパニー2」

小さいころから、学級会や、何も価値を生み出さないのに形だけ立派にとりおこなわれる会議に、強制的に参加させられてきました。私は、思考停止して空気を読むということができません。自分の頭がどんどん悪くなっていくのが分かるからです。何の意味も見いだせなかったため、当事務所では、会議は原則ありません。時間の無駄だからです。必要があれば、必要な人がその場で集まって話し合いをします。 これは、今回のテーマ真実に耳を傾ける社風にするに直結します。衰退してしまった企業の会議は、「自分達のビジネスはなんと素晴らしいんだ!」というような調子です。衰退する企業の特徴として、カリスマ的な経営者が企業を引っ張り、社内に恐怖心を植え付けた結果、従業員が経営者の顔色をうかがうようになり、経営者の発言や考えや行動ばかりを気にして、社外の現実や、それが自社に与える影響には注意しなくなっています。

02 9月 2022

インターネットの速度、うちの近く最近おそすぎ問題

最近、うちの事務所の周りのインターネット回線の速度がめっちゃ遅いです。 なんなんでしょうか? 【中略】 妻に聞いたら、家でもそうだというのです。地域の問題でしょうか。私は仕事に集中するために事務所の2階で寝起きしており、寝る時だけ別居をしています。 これはもうどうしようもない、と思っていたら、お世話をしてくれている会計ソフトのベンダーからやる気のない営業がありました。追加で月600円しかかからないので、やる気がないのがミエミエでした。でも、私は聞き漏らしませんでした。「これだ!」と思いました。

01 9月 2022

産業革命、IT革命、その次の技術革命について

税理士は誠実生と正義感が生命線です。 正義感ってなんなんでしょうね?よくわからなくなっています。世間に合わせることですか?法律を遵守することですか?誰か私に教えてください。 【中略】 私の予想では後5年以内にそういう人、全員いなくなります。産業革命、IT革命の次は、透明化の革命が来ると思います。全ての革命は技術者が起こしてきました。技術者は基本的に非効率が大嫌いで、非効率の最たるものが悪人です。

直前!インボイス対策!YouTube動画 特設サイト