ビジョナリー・カンパニー2

ビジョナリー・カンパニー2に関する記事です。

10 10月 2022

経営者のための本 1冊目-6 / 単純明快な戦略 /「ビジョナリーカンパニー2」

科学的な思考は、ハリネズミ型です。複雑な世界について考え抜き、単純化する。本質を深く見抜く力が必要です。 偉大な企業に成長させた経営者は全員、ハリネズミ型です。 偉大になれなかった企業も、偉大になった企業も、戦略は持っていました。問題は、良い戦略かどうかです。 この戦略の立て方は単純明快。次の3つを守れば大丈夫です。決して、流行を追ったり、派手なことをしたり、未来学者に踊らされないことが肝要です。

10 9月 2022

経営者のための本 1冊目-5 /真実に耳を傾ける社風にする/「ビジョナリーカンパニー2」

小さいころから、学級会や、何も価値を生み出さないのに形だけ立派にとりおこなわれる会議に、強制的に参加させられてきました。私は、思考停止して空気を読むということができません。自分の頭がどんどん悪くなっていくのが分かるからです。何の意味も見いだせなかったため、当事務所では、会議は原則ありません。時間の無駄だからです。必要があれば、必要な人がその場で集まって話し合いをします。 これは、今回のテーマ真実に耳を傾ける社風にするに直結します。衰退してしまった企業の会議は、「自分達のビジネスはなんと素晴らしいんだ!」というような調子です。衰退する企業の特徴として、カリスマ的な経営者が企業を引っ張り、社内に恐怖心を植え付けた結果、従業員が経営者の顔色をうかがうようになり、経営者の発言や考えや行動ばかりを気にして、社外の現実や、それが自社に与える影響には注意しなくなっています。

20 8月 2022
20 8月 2022

経営者のための本 1冊目-4 /現実を直視せよ!/「ビジョナリーカンパニー2」

今回は、事業をとりまく環境にどのように対応するのか?という話です。今は新型コロナウイルスの大流行で、非常わかりやすい状況だと思います。この状況を、そんなことない大丈夫、と思う経営者は少ないでしょう。しかし、例えば、自社の今のサービスが時代遅れになってしまっていたらどうでしょうか?「そんなことはない、うちは今の時代でも大丈夫だ」と思ってしまうかもしれません。

18 8月 2022

経営者のための本 1冊目-3 /人から始まる/「ビジョナリーカンパニー2」

『ビジョナリーカンパニー2』の3回目。 前回は、どんな経営者が企業を偉大にするのか、について説明しました。この本を読んで以降、私は常に「第5水準のリーダー」になれるように心がけています。 今回は、全ては人から始まる、ということについて説明します。なんと本書によると、事業のゴールは、人がそろってから決めるというのです。

直前!インボイス対策!YouTube動画 特設サイト