【つれづれ日記】相続の手続きは誰にたのめば?

2022年2月10日
Posted in コラム
  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. コラム
  6. /
  7. 【つれづれ日記】相続の手続きは誰にたのめば?
2022年2月10日 飯野悠美子

今まで、幸いなことに相続に関して経験したことがなかったので、

この業界に入って初めて相続を身近に感じることになりました。

ただ、どんな時に誰に頼むのがベストなのかはいろいろな立場によって

税理士だったり、弁護士だったり、司法書士だったり、行政書士だったりと様々です。

今回は、専門家に頼むのといいのはどんな時なのかをすこしあげてみます。

・莫大な遺産がある場合(相続税を納めなければならない場合)

・分割に不動産や宝石が含まれている場合

・相続人が複数いる場合

などです。必ず、税理士などに頼まなければならないかというと

そうではありませんが、税金の計算や申告期限などもあることですので、

頼ってみるのもひとつの手段ではないかと思います。

ちなみに、相続税の申告期限は、相続の開始があったことを知った日

(通常は、被相続人の死亡日)の翌日から「10か月以内」です。

 

 

 

, ,